30代からの美肌ラボ

30代から美肌を目指したい方へ。美肌を目指すためのスキンケア・食事・運動・生活習慣をご紹介。

洗顔料の泡立てはコレで決まり!ダイソーの泡立て器とどっちがいい?

calendar

reload

洗顔料の泡立てはコレで決まり!ダイソーの泡立て器とどっちがいい?

顔を洗うときは、洗顔料をたっぷり泡立てて。
これが今のスキンケアの常識ですよね。

でも…洗顔フォームを泡立てネットでうまく泡立てられなかったり、時間がかかったりするのは私だけでしょうか…?

そんな私が、いつもの洗顔料を使って20秒で究極のモコモコ濃密泡を作れる泡立て器に出会いました♪
自分史上最高の濃密モコモコ泡を短時間で作れる、洗顔料の泡立て器の口コミをいたします♪

洗顔料の泡立て器ってどんなもの?

今回、私が入手した洗顔料の泡立て器は、コレです。

洗顔料泡立て器「あわわ」

マイクロバブルフォーマー awa hour あわわ (amazon)

色が綺麗なのと、外見がかわいかったので購入♪
実は、ダイソーやセリアといった100円ショップにも、同じような商品があるという情報があったのですが…出かけるたびにダイソーやセリアを覗いても、1か月くらいまったく見つからなかったんです。

見つからない…けど、やっぱり試したい!そう思って、ちょっと高いけどamazonで購入したのでした。

カップ部分はしっかりと厚さのあるプラスチック。この中に、こんな感じのホイッパーが入っています。

洗顔料泡立て器のホイッパー

スティックの部分を上下させると、モコモコ泡があっというまに出来る、というワケです♪

洗顔料泡立て器のホイッパープレート

穴のあいたプレートが、ホイッパーの要。ここが超高速で泡をつくるヒミツの部分です。

泡立てプレートはスティックで上下させるので、ここのつなぎ目の耐久性はかなり重要なポイント。今回購入した「あわわ」は、ネジ方式でプレートとスティックがつながっています。「ネジ方式だと外れやすいかな?」と思いがちですが、100回以上使用していますが、外れたりゆるんだりしたことはなく、快適に毎日洗顔料をモコモコ泡にできています(*’▽’)

洗顔料の泡立て器の使い方

使い方は、説明がいらないくらいカンタン。

  1. カップ部分の内側の線までお水を入れます。
  2. 洗顔フォームを適量入れます。
    私がいつも使っている洗顔フォームだと、人差し指の指先から第一関節くらいの量がイイ感じです。
    石けんを使うときは、穴のあいたプレートにゴシゴシこすりつけるそうです。
  3. 穴のあいたお皿を内側にしてフタをしめ、棒を上下に動かします。
  4. あっというまに、こんなモコモコ濃密泡の出来上がり♥

洗顔料泡立て器で作った濃密モコモコ泡

この間、30秒ほど!

普段自分が使っているのはロゼットの洗顔パスタ。どんなドラッグストアでも簡単に手に入る、普通のお安い洗顔フォームです。
ところが、そんな普通の洗顔フォームでも、モコモコ泡がすぐ作れちゃうんです!スゴいと思いませんか?

洗顔料の泡立て器はメリットしか見つからない!

洗顔料の泡立てを、この泡立て器に頼るようになってから、ホントにメリットしか見つかりません。ざっと説明すると、私が体感した洗顔料泡立て器のメリットはこんな感じ。

  • 毎日の洗顔にかかる時間が短くなった!
  • 今まで以上のモコモコ泡で「お肌にやさしい洗顔」ができるようになった!
  • 肌のうるおいが以前より残るようになった!
  • ネットをつるす場所に困らなくなった!

濃密モコモコ泡は、量もたっぷりと作れるので、洗顔には十分!
お風呂で洗顔をするときは、これで少し多めに泡を作って、デコルテや首まで洗っちゃいます。

しっかりとしたモコモコ泡で毎回洗えるようになったからか、角質も目立たなくなってきたうえに、うるおいものこして洗えるようになったんですよ♪

しかも、洗顔の時間も大幅短縮!

ネットよりもお手入れが楽で、「どこかにつるしておく」必要もないのも嬉しいところ。うちの場合は、使い終わった洗顔料の泡立て器を顔を拭いたタオルで軽くぬぐって、洗面所の空きスペースに置いています。

お風呂に入りたがらない子供のオモチャにも(笑)

洗顔料の泡立て器は、ママの洗顔タイム以外にも役に立ちます。
たとえば、お風呂に入りたがらない子供や、自分で身体を洗いたがらない子供の遊び道具。

これ、まさにうちの娘(4歳)のことなんですけどね。
女の子なのに、お風呂イヤがるんですよ~…
毎回、お風呂に入らせるまでに時間がかかっちゃって困っていたんです。

そこで、洗顔料の泡立て器を娘に持たせて、ボディソープを泡立てさせてみたところ…

娘に大うけ!!

毎回「お風呂であわあわする!!!」と言って、しっかりお風呂に入るように。
しかも、作った泡で自分で身体を洗ってくれるようになったので、一石二鳥です(笑)。

ダイソーの「ほいっぷるん」と比べてどう?

さっきも少し触れたのですが、洗顔フォームの泡立て器、同じようなものがダイソーやセリアなどの100均でも売っているんです。

それが、コチラ。

ダイソーの洗顔料泡立て器

実際に使ってみたんですが…

正直、使い心地は私が最初に買った「あわわ」とほぼ変わりません。

でも、3回ほど使ってビックリしたことが!!

ダイソーのほいっぷるんは…

3回目の使用で、ホイッパー部分のプレートが外れました!

実は、ほいっぷるんもあわわも、スティックとホイッパーのプレートはネジ方式で留められています。そのネジの部分が、ダイソーのほいっぷるんの方だと3回目で外れちゃったんです。

もちろん、ネジなので修復は可能。私も1回目は修復して使いました。

ですが、その次からは、娘がガシガシと泡立てるたびに、プレートがポロン・・・

一方、ネットで購入した「あわわ」のほうは、2か月以上毎日使っていますが、一度も壊れていません。

娘と一緒に1日3回くらい使うこともあるので、賞味100回以上は余裕で使っていますが、あわわは問題なく使えています。

やっぱり、ここはお値段の差なんですかね…

 

Amazonで「あわわ」をチェック

楽天で「あわわ」をチェック

 

構造もほぼ一緒、特にスティックとプレートのつなぎ目が甘いようにも見えず

使い方も全く同じ。
洗顔料の泡立ちも、まったく変わりません。

形は「あわわ」のほうがカワイイけど…「あわわ」は、1,000円するんですよね。

 

正直、この2つが店頭に並んでいたら、100円のほうを選んじゃいます。

でもね…100均のほいっぷるん、ホントに見つからないんですよ!

はじめは隣駅にあるダイソー2件を探したのですが見つからず。
家から一番近い山手線の駅に行って、セリア、ダイソー、キャン★ドゥなど5店舗くらいを見て回るも見つからず。
トータルで10店舗以上、1か月以上かけて探したのに、100円の洗顔料の泡立て器は見つからなかったんです。

やっと見つけたのが、都心も都心、神保町の近くにあるダイソーでした…それも、レジ前にあって在庫は5,6個程度。

洗顔料の泡立て器はネットで買うのがおすすめ!

ここまで紹介してきた洗顔料の泡立て器。
我が家では、正直1個導入するだけで、洗顔タイムが劇的によくなりました!洗顔料の泡立てもめちゃくちゃカンタンになったし、時間も短縮。しかも洗いあがりもGoodと、ほんとうにメリットしかありません!

近所のダイソーに100円の洗顔料泡立て器があれば、まずはそちらで使い勝手を試してみてもいいと思います。ただ、見つかりにくい上に、自分の経験上ではネットでちゃんとしたものを買ったほうが、結果的には長持ちすると考えられます。

お値段は少し高くなりますが、ネットではじめからちゃんとしたものを入手したほうが、時間もお金もムダにせずに済みますよ。

Amazonでチェック

楽天でチェック

この記事をかいたひと

名前:なお

1980年代前半の春生まれ。

趣味が高じて美容ライターになり、コスメコンシェルジュの資格も取ったスキンケアオタクです。
(詳しいプロフィールはこちら

この記事をシェアする