30代からの美肌ラボ

30代から美肌を目指したい方へ。美肌を目指すためのスキンケア・食事・運動・生活習慣をご紹介。

BOTANIST(ボタニスト)のシャンプーの口コミ!洗いあがりしっとり?

calendar

reload

BOTANIST(ボタニスト)のシャンプーの口コミ!洗いあがりしっとり?

ボディソープから始まって、注目度がぐんぐん上昇中のボタニストのシャンプーを、30代美容ライターがガチでチェック!洗いあがりは?成分は?泡立ちは?そんな疑問に、家族にも協力してもらって全力で答えます。

BOTANIST(ボタニスト)シャンプーってどんなもの?

BOTANIST(ボタニスト)のシャンプーには、「スムース」と「モイスト」の2つのタイプがあります。今回は、私が使い切った「モイスト」タイプについてご紹介しますね!

植物由来成分配合!洗浄力もマイルドな成分

ボタニストのシャンプーの大きな特徴が、子供にも安心して使える成分を使用していること。肌が敏感な子供の場合、洗浄力が強い界面活性剤を使っていると、頭皮への刺激でかゆくなったりすることもあります。

ボタニストの全成分と主な洗浄成分については追って解説しますが、ボタニストのシャンプーに含まれている洗浄成分はアミノ酸系のものなので、基本的に刺激がマイルド。「整髪料をバンバンつけるのでしっかり落とせるシャンプーがいいんだよね」という方には不向きですが、子供でも使えるほか、頭皮の乾燥によるかゆみが気になっている方でもチャレンジしやすい配合になっています。

華やかなアプリコットとジャスミンの香り

シャンプーといえば、やっぱり香りも大切ですよね。ボタニストのシャンプーは、アプリコットとジャスミンを配合した香り。華やかなのに甘すぎず、香りの強さも「すっごい香る」というほど強くはないので、「香りの強いシャンプーは鼻がかゆくなって苦手なんだよね」という方でも使いやすいでしょう。

その半面、束ねた髪をほどいた瞬間にふわりと香る程度には香ります。

ボタニストシャンプーの全成分を分析!

シャンプーでは、泡立ちや香りのよさももちろん大切。ですが、自分に合った洗浄力のシャンプーかどうかというのもとても大切です。

シャンプーの洗浄力は、全成分表示の上位5つくらいを見るとだいたいわかります。なぜなら、全成分表示には、配合量が多い成分から順に表示するという決まりがあるためです。そのため、上位5つくらいの成分で記載されている界面活性剤をチェックすれば、大まかな洗浄力の強さがわかってきます。

というわけで、ここではボタニストのシャンプーの全成分をご紹介し、上位5つの成分について解説します。

水、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、 ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルサルコシンNa、ラウレス-4カルボン酸Na、ココイルグルタミン酸Na、デシルグルコシド、グリチルリチン酸2K、 サトウキビエキス、セラミド2、PEG-30フィトステロール、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、コカミドMEA、リンゴ酸、 ポリクオタニウム-10、エタノール、BG、DPG、セテアレス-60ミリスチルグリコール、PPG-4セテス-20、EDTA-2Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料

引用元:BOTANIST公式ページ:ボタニカルシャンプー製品情報

公式サイトによると、ボタニストのシャンプーの全成分はご覧のとおり。では、上位5つのうち「水以外」の4つの成分について、どのような作用が期待されるものなのか、簡単に解説します。

グリセリン
グリセリンは洗浄成分ではなく、保湿成分。また、製品内の成分がしっかり混ざり合うように配合されているものです。古くから日本でも使われ続けている成分で、安全性も高く評価されています。
コカミドプロピルベタイン
ベタイン系の界面活性剤(洗浄成分)の一種。泡立ちや洗浄力がやや弱い一方で、肌への刺激がやさしく、安全性が高いといわれている。
ココイルメチルタウリンNa
ココイルメチルタウリンNaは、アミノ酸系の界面活性剤の一種。アミノ酸系の界面活性剤は全体的に洗浄力がやさしく、弱酸性で刺激もマイルドです。アミノ酸系の界面活性剤でも、成分によっては細胞にダメージを与える場合があるという実験結果もあるようですが、ココイルメチルタウリンNaは同じ実験でも安全性が高いと評価されています。
ラウロイルメチルアラニンNa
ラウロイルメチルアラニンNa もココイルメチルタウリンNaと同じく、アミノ酸系の界面活性剤です。

全体的に洗浄力や刺激が強い傾向のある洗浄成分は使われておらず、アミノ酸系やベタイン系のやさしい洗浄成分が使用されています。「植物由来成分配合!洗浄力もマイルドな成分」でもお話しましたが、今までドラッグストアで安く買えるシャンプーだと頭が痒くなって困っていたんだよね…という方や、子供にはできるだけやさしいシャンプーを使いたい、という方でもお試ししやすい処方だと思います。

おトク!楽天市場でボタニストシャンプーをチェック

BOTANIST(ボタニスト)シャンプーモイストの口コミします!

堅苦しい話はこのくらいにして、ここからは実際に私が使ってみた感想をお話しますね!
実際使ってみてまず感じたのが「アミノ酸系&ベタイン系シャンプーでこの価格ならコスパいいかも」ということ!ただ、肌にやさしい成分が配合されているからといって、肌トラブルが起こらないとは限らないので、アトピー体質の人や肌がものすごく敏感な人は、ちょっと気をつけながら使ったほうがいいかもしれません。

では、泡立ちや香りなどを詳しく口コミします!

ボタニカルでも泡立ちいいよ!

シャンプーを使ううえで、気になるポイントのひとつ「泡立ちのよさ」。やっぱり、しっかりと泡立ってくれるシャンプーのほうが、ちゃんと洗えている感じがするんですよね。シャンプーの洗浄力がマイルドでも、やっぱり「手で泡立ててからシャンプーを頭皮につけて洗う」というのは基本だと思うのです。

濡れている手にボタニストのシャンプーを1プッシュ取って、手をこすり合わせます。
思った以上に、ちゃんと泡立ってくれます。ちなみに、現役の美容師さんも言っていたのですが、「シャンプーを泡立てる」と言っても、洗顔フォームみたいにモコモコの泡を作らなくていいそうです。手のひらにとったシャンプー剤が白っぽい泡になってきたら、それでOK。

シャンプーを泡立てた手で、後頭部のほうから頭皮をマッサージ。思った以上にしっかり泡立ちます。
髪が長いので、もう1プッシュ手に取って、同じように泡立て、今度はこめかみあたりから手を入れてワシワシとマッサージします。

ちなみに、ロングヘアの場合のシャンプーの適量は2プッシュ、ショートボブくらいなら1プッシュといわれています。

髪をしごくと泡がたっぷりとれる…というほど泡立ちはしませんが、頭皮をしっかり洗えた感じ!きちんと泡立ちました。

洗い流した後はスッキリとしていい感じ!シャンプーによっては頭皮が突っ張る感じがすることもあったのですが、ボタニストのシャンプーで洗った後は突っ張らず、脂っぽさもなく、ほどよい洗いあがりでした!

香りはちょうどいい?臭い?

シャンプーでもう一つ気になるのが、香り。自分が「いい香り♪」と思えるものを使いたいし、パートナーやまわりの人が「シャンプー、くさい…」と思わないようなものを選びたいもの。

今回使ったボタニストのシャンプーの香りは、ジャスミンとアプリコット。ということで、華やかだけど甘すぎず、個人的にはかなり好みの香りでした♪

香りの強さは、そこまで強くないものの、しっかり残ります。髪をほどいたときにふと香る程度の香りの残り方なので、程よい香りの強さかな、と。髪をほどいたまましばらく過ごしていると、ほぼ感じないくらいになります。

夫にも聞いてみたのですが、「前に使っていたものより香りがやわらかいよね」とのこと。ちなみに、夫はいつもミノンやキュレルといった、香りの少ないアミノ酸シャンプーを使っているので、他人のシャンプーの香りには結構ウルサイ(笑)。その夫がいいと言っているので、他人から見ても香りは良いのかな、と思います。

BOTANIST(ボタニスト)シャンプーはココがちょい残念

程よくしっとり感を残した洗いあがりと強すぎない香りで、かなりお気に入りになったボタニストなのですが、1つだけ残念なポイントが。

それは、ボトルの使いやすさです。

ボトルの外側の形はもちろん良いし、デザインも洗練されていて好き。なのですが…ポンプの管が、ボトルの底に届いていないんです。そのため、残り1割くらいになってくると、ポンプでシャンプーやコンディショナーを出せなくなります。

我が家では、結局ボトルを都度開けて、ひっくり返して使い切りました。コンディショナーは硬すぎて、結局最後まで使いきれませんでしたが…。

できればボトルで最後まで使い切りたい派なので、ちょっと残念。

ただ、ボタニストをリピートする方なら、そのまま詰め替え用を入れれば問題ないと思います。

それか、詰め替え用をそのまま吊るして使うタイプのポンプで詰め替え用をそのまま使ったり、ボトルを変えて使うのもアリですね。吊るして使うポンプは普段から我が家でも使っていますが、液漏れもせず、収納に場所も取らないのでかなりオススメです。

BOTANIST(ボタニスト)シャンプー・私の総合評価は

ボタニストのシャンプー、私の総合評価は「一通り別のシャンプーを試して、また戻ってきそう」です。

アミノ酸シャンプーだけあって、洗いあがりはしっとり。頭皮がつっぱる感じもなく、逆に時間が経ってベタつく感じもないので、ちょうどいい洗いあがりなんですよね。この感じはすごく好き。

また、香りも生活をジャマしない強さの香りなので、これまた程よい。嬉しいです♪

「即リピート」にならなかった理由はというと…その当時は、詰め替え用がなかったんですよね。
詰め替え用があれば、普段から使っている「詰め替え用そのまま吊るすポンプ」で場所を取らずに使えるんですけど、当時はなかったのでボトルで買って。
そのボトルがやっぱりジャマだなぁ、と思ってリピしなかった経緯があります。

あとは、通常のボトルだと一番最後まで使い切れなかったのも、ちょっと惜しいなと思ったポイント。

今は詰め替え用も販売されているようなので、リピートするときは詰め替え用でリピしたいと思います

頭皮の乾燥がちょっと気になるという人や、アミノ酸シャンプーで香りがいいもの試したいなーという人には、ボタニストのシャンプーはオススメです!

BOTANIST(ボタニスト)シャンプー安く買いたくない?

そんなボタニストのシャンプーですが、結構…正直、シャンプーとしてはお高いような気がします。なにせ、定価1,400円ですからねぇ…。

もともとアミノ酸シャンプーって高い傾向がありますよね。なので、「できるだけ安く、良いアミノ酸シャンプーを手に入れる」のは、ある意味私の命題だったりします(笑)。

で、ボタニストのシャンプーを安く手に入れるには…

正直、ネット通販が一番です。

ドラッグストアではほとんど安売りナシ

近所のドラッグストアをはじめ、都内10店舗くらいでボタニストの価格を見ていたのですが、割引しているお店はありませんでした。全部、定価。

ポイント還元があるとはいえ、できれば定価でシャンプーは買いたくないんです。。。

では、ネットで購入するとどうだと思います?

楽天にある公式ショップはクーポンあり・プレゼントがある場合も

実は今回のシャンプーも楽天の公式ショップで購入しました。というのも、楽天の公式ショップで買うのが一番おトクだと感じたから!

楽天の中にある公式ショップ「and habit(アンドハビット)」では、ボタニストのボタニカルシャンプーやトリートメントを送料無料で取り扱っています。しかも、楽天限定で割引クーポンがついていることもあり!

この記事を書いているのは2018/1/30なんですけど、今の時点ではシャンプー・トリートメント1本で100円引き、2本以上で250円引きというクーポンを配布しています。確か、私が購入したときもこんなクーポンがあって、「お店で買うよりネットの方が安いね」と夫と話した記憶が。

それに加えて、時期によっては雑貨などのプレゼントがあることも。

ボタニストの公式ショップも別途ありますが、個人的には楽天の「アンドハビット」で購入するのがおトクでイチオシです。

>>楽天の公式ショップでボタニストのシャンプーをチェック

本記事で参考にした本・サイト様

本記事の執筆にあたり、以下の書籍とサイト様を参考にさせていただきました。

【書籍】日本化粧品検定 1級対策テキスト コスメの教科書

アミノ酸系洗剤の細胞破壊は硫酸系洗剤と同じ? (かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき)
グリセリンとは(美容室店長のおすすめシャンプー評価/解析サイト)

この記事をかいたひと

名前:なお

1980年代前半の春生まれ。

趣味が高じて美容ライターになり、コスメコンシェルジュの資格も取ったスキンケアオタクです。
(詳しいプロフィールはこちら

この記事をシェアする