UA-109877192-1

30代からの美肌ラボ

30代から美肌を目指したい方へ。美肌を目指すためのスキンケア・食事・運動・生活習慣をご紹介。

Dove(ダヴ)のボタニカルボディソープの口コミ♪香りや洗いあがりは?

calendar

reload

Dove(ダヴ)のボタニカルボディソープの口コミ♪香りや洗いあがりは?

ある日、こんな封筒が手元に届きました。

楽天からダイレクトメール?珍しい、と思ったら…

見慣れないシャンプー&コンディショナー、ボディソープ、クレンジングオイルのサンプルが!
実はこれ、発売前のDove(ダヴ)のボタニカルラインのサンプル。以前ボタニカルのボディソープを楽天で購入したからかもしれませんが、サンプルを送ってきてくれたんです♪

ダヴのボタニカル…興味深い!( *☆▽☆)

特に我が家はボディソープにはこだわる家庭。何しろ…

  • 夫は敏感肌だけど皮脂も気になる
  • 娘はアトピー肌
  • 私はスネが超乾燥するのに背中とアンダーバストは皮脂多め
  • そして全員アレルギー体質

という、少々厄介な肌質持ちばかりなので(笑)

果たして、ダヴのボタニカルボディソープは我が家で活躍してくれるのでしょうか!?部分的に超乾燥肌の私がお試ししました。

ダヴのボタニカルボディソープってどんな製品?

これを書いている2018年1月10日現在はまだ発売されていない、ダヴのボタニカルライン。今までのダヴ以上に「肌のうるおい」に着目したボディケアラインになっているようです。

ダヴのボタニカルボディソープの特徴

大きな特徴は、以下の2つです。

  • 合成着色料・パラベンフリー
  • 5種類のボタニカルオイル配合(アボカドオイル、アルガンオイル、グレープシードオイル、ホホバオイル、アプリコットオイル)

ボタニカルラインには、ボディソープのほかにシャンプー、コンディショナー、クレンジングオイル、洗顔料があるのですが、いずれも保湿成分として天然のオイルが配合されているのがポイント。自然の恵みをギュッと凝縮してくれているのが嬉しいところなのだとか♪

ボディソープの成分

サンプルを見ると、ダヴのボタニカルボディソープの成分は以下のようになっています。

(この写真はクリックすると大きいものを確認できます)

ラウリン酸やラウレス硫酸Naは、かなり強い洗浄力のある界面活性剤。そのため、皮脂を落としてさっぱりとした洗いあがりにしてくれます。ただ、肌の乾燥が強い人にはあまり向かないかもしれません。

「ボタニカル」と言われると「洗浄力が優しい」という印象があったのですが、成分を見る限りはダヴのボタニカルボディソープは、洗浄力はしっかりめのように思えます。

実際に使ってみたところ…どうだったと思います?

【先行予約】ダヴ/Dove ボディウォッシュ ボタニカルセレクション をチェック

ダヴのボタニカルボディソープを使ってみた!口コミしますよ♪

さてさて、ここからは実際にダヴのボタニカルボディソープ(ラベンダーの香り)のサンプルを使ってみた私の感想を口コミいたしますよ!

前提条件として、私の肌の乾燥状態を簡単にお伝えしますね。

私の肌の状態は、胸元・バスト下、背中は皮脂多め・肌強め、太ももやスネ、腰回りは超乾燥肌です。特にスネと腰回りは、粉を吹くほどではないものの、冬に石けんを使って洗いボディクリームを塗り忘れると、たまらなくかゆくなってかきむしってしまいます…。
血が出るほど、というわけではないのですが…もともと内出血しやすい体質なので、掻きすぎると内出血してアザができちゃうんです。なので、特に冬はぶつけた覚えのないスネにアザができていることがよくあります(;’∀’)

乾燥する部分は、普段のお風呂ではあまり石けんで洗わず、お湯で流すだけ。ですが、今回は乾燥肌にダヴのボタニカルを使ったときの感触も見たいので、全身にボディソープを使いました!

香りはエッセンシャルオイルのような自然な香り

まずは、香り。ボディソープの香りって、いい香りだとリラックスして嬉しくなりますよね♪

ダヴのボタニカルボディソープは、かなり天然に近い香りに感じました。泡立てると、ラベンダーのアロマオイルを垂らしたような自然な香りが広がりましたよ♪
天然の香料ではないのでちょっと強いかな?と思っていたのですが、思った以上に香りはマイルド。「香害」なんて言葉が話題になったこともありましたが、このボディソープの香りなら、強い香りが苦手な人でも大丈夫そうです♪

ダヴのボタニカルボディソープに使用されている香料は天然か人工かまでは書かれていませんでしたが、最近は香りとストレスの関係について科学的に調査している研究も多いようです。たとえば、ユニ・チャームで行われた研究では、ゼラニウムの精油の香りでストレスが緩和されたり、無気力や疲労が抑制されたという実験結果が得られたと発表されています。また、ラベンダーの香りによる鎮静効果についても、高砂香料工業株式会社という会社から発表された実験結果で示唆されています。

医療の現場でもアロマテラピーは活用されているようですし、香りはやっぱり、よりリッチなバスタイムをかなえるのに重要なポイント。私は、ダヴのボタニカルボディソープの香り、好きです♪

泡立ちはダヴらしいもこもこ泡

ボディソープでは、香りだけじゃなく泡立ちも大切ですよね!特にダヴは、もこもこのきめ細かな泡ができるのがウリですし♪ボタニカル系のボディソープは、個人的にあまり泡立ちがよくないものが多い印象ですが…

そこは、さすがダヴ!タオルで泡立てるだけでモコモコと泡が出来上がりました♪

ボディソープの泡は、身体を洗うときにお肌に与える負担を軽くするのにとっても重要。顔を洗うときと同じく「たっぷりの泡でできるだけ肌をこすらないようにしながら洗う」のがお肌に負担をかけないようにしながらキレイにするポイントなんです。

その点、ダヴのたっぷりもっちり泡はかなりの好印象♪これで、洗いあがりもしっとりしていたら予約確実!さて、洗いあがりもチェックしてみましょう。

洗いあがりは…ん?しっとり?

モコモコの泡でこすらないように洗うのが、顔や体のお肌の洗い方の基本!ということで、さっき作ったモコモコ泡で全身をこすらないようにしながら洗いました!

泡を流した直後の洗いあがりは、意外としっとり。乾燥は気になりません。
でも、背中やバストまわりといった皮脂の多い場所はさっぱりと洗いあがっていました。

必要な皮脂を残しつつしっかり汚れを落としてくれてる感じかな、なんて思いながらお風呂を出てタオルドライをしたところ…

ピーンッ

( ゚д゚)ハッ!

いつも真っ先に乾燥するスネの皮膚が、なんだか突っ張った!パリッパリの感じが強くなってきます。

これは、マズい。このまま放置したら、多分粉を吹くかひび割れる…

自分のカンを信じて、すぐにクリームを塗りました…。
うーん、天然のオイル配合でも、やっぱり肌は乾燥するなぁ…という、非常に残念な結果に。やっぱり、洗いあがりは成分表から予想した通りですね。

ダヴのボタニカルボディソープ、私の総合評価は

香り、泡立ち、洗いあがりを総合的に評価すると…

香りはすごく好きだから、もうすこし乾燥肌に配慮した配合なら使う

という結論に。
皮脂の気になる部分にはちょうどよい洗浄力だったので、皮脂や汚れが気になる方で香りもよいものを使いたい、という場合にはかなりおすすめです。あと、皮脂や汚れの気になる部分だけボディソープで洗って、ほかの部分はお湯で流すだけという身体の洗い方をする方にも、これはかなりオススメ。本当に香りがよいので、好きな香りでリラックスできると思います。

ただ、全体的に肌の乾燥が強い方や、肌の敏感な方、アトピー体質の方にはあまりオススメできないかな。私の肌の乾燥具合だと、乾燥がどうしても強くなってしまいました。洗浄力がしっかりしているからかな、多分。

この香りのまま、乾燥肌でも使いやすい、洗浄力と刺激のマイルドな処方になってくれたら絶対リピすると思うんですけどねー…。

ダヴのボタニカルボディソープは他のものと比べるとちょっとさっぱりめ!

ダヴのボタニカルボディソープは、他のボタニカル系のボディソープやボディ用の石けんに比べると、洗いあがりがサッパリめです。また、普段はボタニストのボディソープを使っていますが、そのボタニストと比べると香りがマイルドで、しっかり泡立ちます。
一方で、ボタニカルオイルによる保湿力はちょっと物足りないという印象も。

普通の石けんやボタニカル系のボディソープだと汚れや皮脂がちょっと気になるといった場合
洗浄力はしっかりあって香りはマイルドなボディソープが欲しい方
泡立ちのしっかりしたボディソープが好きな方

こういった方たちには、程よい香りのダヴのボタニカルボディソープはおすすめです♪

【先行予約】ダヴ/Dove ボディウォッシュ ボタニカルセレクション をチェック

逆に、乾燥肌が気になる方やアトピー肌の方は、もっと刺激のマイルドなもののほうがいいかも。

我が家でよく使っているのは、ボタニストのモイストタイプのボディソープママバターのボディソープです。どちらも、洗いあがりがしっとりしてくれるので、アトピー体質の娘(4歳)を含め、家族全員で使えています♪

この記事をかいたひと

名前:なお

1980年代前半の春生まれ。

趣味が高じて美容ライターになり、コスメコンシェルジュの資格も取ったスキンケアオタクです。
(詳しいプロフィールはこちら

この記事をシェアする